謙信と信長

越後の上杉謙信が、ついに西へ目を向け始めた。その先で待ち受けるのは織田信長である。武田対策として同盟を結んでいた両雄の関係は、信玄亡き後、急速に冷え切っていた──。
本連載では、謙信と信長の動向を見ながら、それぞれの特徴を比較して、その最終闘争とされる「手取川合戦」の真相を追っていく。

444年経た今、上杉謙信と織田信長の「手取川合戦」を再検証【無料】​
友好な関係だった上杉謙信と織田信長はなぜ、手取川で戦ったのか【無料】​

信玄上洛

(1)武田信玄と徳川家康の確執、それぞれの遺恨
(2)上杉謙信の判断、武田信玄の思考を紐解く
(3)甲陽軍鑑に見る、武田信玄の野望と遺言

上杉謙信の前歴

(4)謙信の父・長尾為景の台頭
(5)長尾家の家督は、晴景から景虎へ
(6)上杉謙信と川中島合戦、宗心の憂慮
(7)武田家との和解、二度目の上洛
(8)相越大戦の勃発、長尾景虎が上杉政虎になるまで
(9)根本史料から解く、川中島合戦と上杉政虎
(10)上洛作戦の破綻と将軍の死
(11)足利義昭の登場と臼井城敗戦
(12)上杉景虎の登場
(13)越相同盟の破綻

織田信長の前歴

(14)弾正忠信秀の台頭・前編
(15)弾正忠信秀の台頭・後編
(16)守護代又代・織田信長の尾張統一戦 
(17)桶狭間合戦前夜 
(18)桶狭間合戦
(19)美濃平定前の第一次上洛作戦
(20)第一次上洛作戦の失敗
(21)上洛作戦の成功 
(22)信長が「殿中御掟」で守ろうとしたもの
(23)「五箇条の条書」と「金ヶ崎合戦」
(24)信長と義昭の近江挟撃作戦
(25)信長の比叡山焼き討ち 
(26)幕府崩壊と信長の困惑

手取川合戦

(27)戦国上杉家の家中改革と西上指向
(28)上杉謙信の越中平定
(29)信長を裏切った男

音声

乃至政彦先生から読者のみなさまへ
『謙信と信長』で、何を描くか?【無料】​

歴史対談

Re-EDIT:伊東潤×乃至政彦

(1)伊東潤先生とのお話。「謙信越山」秘話【無料】​
(2)伊東潤先生とのお話。今後描きたい人物とは【無料】​
(3)伊東潤先生とのお話。歴史を学ぶをどう「拡張」するか?

高澤等×乃至政彦

「天才」「中世壊して」「残虐」ではない。新たな織田信長像に迫る。

河合敦×乃至政彦

(1)鎌倉時代の始まりって結局何年?
(2)時代によって変わるヒーロー像

高橋陽介×乃至政彦

(1)なぜ『関ヶ原合戦の経緯』を書いたのか。
 

「戦国」を読む!

戦国時代の文献や軍記をどのように読み解いているかを徹底解説。古史料だけでなく、近年の研究・評論の読み方、楽しみ方を含む歴史好きに貴重な話をお届けする。

(1)戦国時代に見られる全隊の陣立書
【解説】歴史家が読み解く、本当の「陣立書」

(2)上杉・武田が創った旗本の陣立書
【解説】なぜ武田信玄は「前例のない陣立書」をつくったのか?

(3)江戸時代の大名行列と陣立書
【解説】戦国大名の「用兵の思想」を読み解く基礎知識

(4)河越合戦(1)
【動画】約10倍の兵力差を覆した、「河越合戦」の真実を検証・解説

(5)河越合戦(2)
【動画】河越合戦は、「憲政vs氏康」ではない

(6)河越合戦(3)
【動画】河越合戦の「10倍の兵力差」は一次資料に書かれていない

 

光秀の武略に学ぶ

貴族的な印象の惟任光秀こと明智光秀は《足軽》から出世した武将である。近年の研究で光秀の技量と才覚は努力によって培われたことが見えてきた。本連載は物語や伝説の光秀ではなく、史実の光秀を掘り起こし、その成功と失敗の本質を解き明かす。

(1)企業規模から理解する戦国武士
(2)徒士明智光秀の美濃時代
(3)牢人明智光秀の越前時代   
(4)細川藤孝中間にして将軍足軽
(5)明智光秀、武将になる
(6)前代未聞の大将・惟任光秀
(7)近畿管領の軍法制定
(8)本能寺の変と山崎合戦

音声配信

(1)桶狭間合戦の謎
(2)戦国時代と兵糧
(3)織田信長と安土城の謎