謙信と信長

越後の上杉謙信が、ついに西へ目を向け始めた。その先で待ち受けるのは織田信長である。武田対策として同盟を結んでいた両雄の関係は、信玄亡き後、急速に冷え切っていた──。
本連載では、謙信と信長の動向を見ながら、それぞれの特徴を比較して、その最終闘争とされる「手取川合戦」の真相を追っていく。

444年経た今、上杉謙信と織田信長の「手取川合戦」を再検証【無料】​
友好な関係だった上杉謙信と織田信長はなぜ、手取川で戦ったのか【無料】​

信玄上洛

(1)武田信玄と徳川家康の確執、それぞれの遺恨
(2)上杉謙信の判断、武田信玄の思考を紐解く
(3)甲陽軍鑑に見る、武田信玄の野望と遺言

上杉謙信の前歴

(4)謙信の父・長尾為景の台頭
(5)長尾家の家督は、晴景から景虎へ
(6)上杉謙信と川中島合戦、宗心の憂慮
(7)武田家との和解、二度目の上洛
(8)相越大戦の勃発、長尾景虎が上杉政虎になるまで
(9)根本史料から解く、川中島合戦と上杉政虎
(10)上洛作戦の破綻と将軍の死
(11)足利義昭の登場と臼井城敗戦
(12)上杉景虎の登場
(13)越相同盟の破綻
(14)弾正忠信秀の台頭・前編
(15)弾正忠信秀の台頭・後編

音声

乃至政彦先生から読者のみなさまへ
『謙信と信長』で、何を描くか?【無料】​

Re-EDIT:伊東潤×乃至政彦対談
(1)伊東潤先生とのお話。「謙信越山」秘話【無料】​
(2)伊東潤先生とのお話。今後描きたい人物とは【無料】​
(3)伊東潤先生とのお話。歴史を学ぶをどう「拡張」するか?

「戦国」を読む!

戦国時代の文献や軍記をどのように読み解いているかを徹底解説。古史料だけでなく、近年の研究・評論の読み方、楽しみ方を含む歴史好きに貴重な話をお届けする。

(1)戦国時代に見られる全隊の陣立書
【解説】歴史家が読み解く、本当の「陣立書」

(2)上杉・武田が創った旗本の陣立書
【解説】なぜ武田信玄は「前例のない陣立書」をつくったのか?

(3)江戸時代の大名行列と陣立書
【解説】戦国大名の「用兵の思想」を読み解く基礎知識

(4)河越合戦(1)
【動画】約10倍の兵力差を覆した、「河越合戦」の真実を検証・解説

(5)河越合戦(2)
【動画】河越合戦は、「憲政vs氏康」ではない

(6)河越合戦(3)
【動画】河越合戦の「10倍の兵力差」は一次資料に書かれていない