シンクロナス利用規約

第1条(規約の適用)

このシンクロナス利用規約(以下、「本規約」という)は、株式会社日本ビジネスプレス(以下、「弊社」という)が運営するコンテンツプラットフォーム「シンクロナス」における有料デジタルコンテンツ配信サービス等(以下、「本サービス」という)を利用するシンクロナス会員(以下、「会員」)に適用されます。

本サービスには、有料メルマガのように定期的に配信されるものを継続して購入するタイプ(以下、「サブスクリプションコンテンツ」という)と、単品を購入するタイプ(以下、「都度購入コンテンツ」という)、及びそれらを組み合わせて構成されたパッケージを購入するタイプ(以下、「パッケージコンテンツ」という)があります。

第2条(登録と変更)

1. 本規約に同意の上、申し込みをされるお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。なお、過去に会員としての資格が取り消された方や、その他弊社が相応しくないと判断した方の本サービスの利用申し込みをお断りする場合があります。

2. 登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。 パスワードに関しては、会員の責任において管理を行うとともに、次の点にご注意ください。

(1)パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡、貸与できないものとします。
(2)パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。
(3)パスワードを用いて弊社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払い等はすべて会員の責任となります。

4. 会員は、氏名、メールアドレス、クレジットカードなど弊社に届け出た事項に変更があった場合には速やかに弊社に連絡するものとします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、弊社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

第3条(サブスクリプションコンテンツの提供)

1. サブスクリプションコンテンツは、あらかじめ定められた所定の配信日に、登録されたメールアドレスに対して配信されるか、ストリーミング型コンテンツとして提供されます。

2. 会員は、サブスクリプションコンテンツが休刊されることがあること、及び配信日以降の別の日に振り替えて発行されることがあることに同意するものとします。

3. 会員は、サブスクリプションコンテンツの内容、配信条件が事前に予告されたうえで変更されることがあることに同意するものとします。

第4条(サブスクリプションコンテンツの購読開始時期と課金)

1. サブスクリプションコンテンツの購読料金は、申し込み日から1か月単位で課金します。フリートライアルがある場合、フリートライアル終了後の日にちが毎月の決済日となります。

第5条(サブスクリプションコンテンツの解約)

次の場合にサブスクリプションコンテンツの購読が延長又は解約されます。

1. サブスクリプションコンテンツの購読料金は、申し込み日を基準日として1か月単位で課金されます。毎月の申し込み日の前日までに会員からの解約のお申し出がない限り、自動的に購読期間が1か月延長されます。

2. サブスクリプションコンテンツの解約については、毎月の申し込み日の前日までにお手続きいただきますと、新たな課金が発生することなく購読期間終了となります。

例:8月18日にお申し込みいただいた場合、1か月で解約したい場合は9月17日までに、2か月で解約したい場合は9月18日から10月17日の間にお手続きください。その後も同様です。

3. その他弊社が必要と判断したとき、購読を解約する場合があります。

第6条(都度購入コンテンツの課金)

1. 会員が都度購入コンテンツ(パッケージコンテンツに含まれるものも対象となります)の購入をお申込みになった場合、購入日が課金日となります。

2. 領収書はマイページから取得できます。

第7条(ストリーミング型コンテンツの利用期限)

1. ストリーミング型コンテンツの利用期限は、原則公開日から1年間といたします。ただし、一部コンテンツ(Live配信など)については商品ページにある期限を優先するものとします。

2. 会員が、当該期限内にコンテンツのストリーミングをしなかったことにより、コンテンツを閲覧できなかったとしても、弊社は会員に対し一切の責任を負わないものとします。

第8条(会員の退会)

会員から次のような手続き、もしくはお申し入れがなされた場合、会員を退会いただきます。その結果全てのコンテンツを取得できなくなります。

1. 会員が退会手続きをした場合。
2. 会員からクレジットカード会社を通じて、同一商品の決済内容に対するクレジットカード利用内容照会があった場合に、クレジットカードの不正利用の可能性を考慮した予防的措置として当方にて退会を実施することがあります。

第9条(禁止行為)

会員に対して、次の各号に掲げる行為を禁止します。

1. コンテンツの内容を利用し、著者の著作権を侵害する行為、又はそのおそれのある行為。
2. 会員としての権利を他者に譲渡すること。
3. 自分のアカウントを他者に使用させること。
4. 弊社が行う事業の運営に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為。
5. その他、弊社が不適切と判断する行為。

第10条(利用停止)

弊社は、会員に本規約に反する行為があったとき、本サービスの利用及び「マイページ」へのログインを停止します。

第11条(著作権)

会員は、本サービスを利用することによって得た情報、及び各コンテンツの内容について、著作権法で認められた私的使用の範囲内でのみ利用するものとします。

第12条(お問い合わせ方法)

会員は、弊社に対するお問い合わせを、サイト上に設けられたお問い合わせフォームによって行うものとします。

1. 弊社は、お問い合わせに対する連絡を、メール又は所定のウェブページへの掲載によって行います。
2. 前項にかかわらず、必要に応じて、電話、FAX、郵便その他の手段によって、連絡を行うことがあります。

第13条(本サービス提供の停止)

弊社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部を停止することがあります。

1.本サービス用設備等の保守を定期に又は緊急に行う場合。
2.本サービスに使用する設備に障害が発生し、やむを得ない場合。
3.第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合。
4.火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
5.地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
6.戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
7.その他、環境上、運用上又は技術上、弊社が本サービスの一時的な停止が必要と判断した場合。
8.弊社は、前項各号のいずれか、又はその他の事由により本サービスの提供の遅延又は停止等が発生したとしても、これに起因する会員又は他の者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第14条(本サービスの終了)

弊社は、相当の周知期間をもって会員に通知の上、本サービスの全部又は一部を終了することができるものとします。

第15条(免責事項)

弊社は、会員、またその他関係者が受けた次の各項の損害について、一切の責任を負わないものとします。

1. 弊社の責めによらない事由により、会員への連絡が伝わらなかったことによって発生した損害。
2. 弊社の責めによらない事由により、ID・パスワードが不正利用されたことによって発生した損害。

第16条(準拠法、合意管轄)

本規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とし、弊社と会員との間で生じた紛争については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(規約の改定)

1. 弊社は、必要に応じて、予告なく本規約を改定することができるものとします。
2. 前項の改定をする場合には、相当の周知期間をもって、会員に通知の上、本規約を改定するものとします。
3.  会員が、本規約改定の効力が生じた後、本サービスを利用した場合は、改定後の規約に同意したものとみなされます。

2021年8月23日制定、施行