母子ふたりの親子留学

1,320円(税込)
  • イベント
  • 記事

共働きで一人息子を育てるエディターの高橋香奈子が、中学受験を目前に子どもの教育を見つめ直し、母子ふたりでカナダへ。留学費用や現地での生活費、準備すべきこと…etc. 親子留学のリアルを、オンタイムで綴ります。著者に質問ができるオンラインイベントなど、デジタルならではの特典付き!

カナダでの親子留学をオンタイムで綴る実録エッセイ

「今、小中学生からの留学を考えている」
「親子で海外に教育移住を検討している」
「カナダへ留学してみたいけど、実際どう?」
「子どもに日本以外の教育を受けさせたい」
「このまま中学受験をするべきか悩んでいる」

 過熱する中学受験。果たして、それ以外の選択肢は?  「親子留学」や小中学生からの留学について興味がある方へ、最新情報をお届けします。

月2回更新(全24話予定)
購入者特典
・質問もできる!カナダからLive配信(不定期)
・カナダ以外は? 親子留学中の公開オンライン対談(不定期)
                                                                               ...and more!!

はじめに

 まず最初にお伝えしたいのは、ここは単に「海外留学」を勧めるものではありません。子育てに悩む現役の親である私が、失敗しもがきながら、子供がより幸せに生きる方法を探していく話がベースになっています。

 核家族化が進み、ワンオペで子育てをすることも多い現代。子育ては想像以上に大変で、なんなら仕事よりも大変に感じることもあり、バタバタと過ぎていく毎日。子供のことは大切なのに、子供と向き合う時間や子供の将来について考える時間は意外とないものです。

 そんなときに、思いがけず“我が子”についてじっくり考える機会ができ、たくさんの気づきがありました。それをシェアしますので、子どもが親の手を離れてしまう前に、我が子の子供が幸せになれる方法探しを一緒にしてみませんか?

 私自身、今息子と選んだ「カナダでの親子留学」が正解だったのかどうかは、数年後、子どもが大人になってからでないとわかりません。でも、我が子についてじっくりと考える時間は、決して無駄ではなかったと思うのです。

 高橋香奈子

目次

親子移住を考え始めたきっかけ─ワンオペで忙しすぎた自分を反省─
1(無料公開中):「中学受験から高校、大学受験、その後良い会社に入ること」が、親として本当に子供に望むことなのか?
2(無料公開中):「子供と親は別人格」それを理解したら、我が子の居場所は“出る杭は打たれる”日本ではないと気がついた
 
親子留学とは?
3(公開中):カナダ「海外留学」にかかる学費を公開。日本の私立中高に通うより高い? 安い? デメリットはある?
4(公開中):親子留学の場としてなぜ「カナダ」を選んだのか。ほかの国での選択肢は?
5(公開中):小学生で親子留学を選んだ理由。高校や大学留学ではダメ?
 
カナダでの親子留学
6(公開中):選んでよかった! カナダ教育移住のメリット。永住権、医療費、アジア食材…etc.
7(公開中):カナダ親子留学のデメリット6選。家賃、物価、大麻、第1位は?
8(公開中):初めての長期の海外生活はトラブル続き。「仮住まいが見つからない!」「不良品も自分で返却?」
(公開中):カナダ親子留学の生活費を公開! 家賃、光熱費、保険…学費以外に月いくらかかる?
10(5/1公開予定):親子留学の費用捻出、いろんな人のパターン
 
カナダでの学校生活
11(5/15公開予定):「日本より楽しい」と子どもが語るカナダでの学校生活を1年経験してみて
12(6/1公開予定):小学生の留学に向き、不向きはある
13(6/15公開予定):英語ゼロでも学校についていけるか。小6での海外留学。英語力はどれくらい必要なのか
14(7/1公開予定):カナダの公立学校は教育レベルが高いと言われるが本当?
15(7/15公開予定):子供の学校の選び方
16(8/1公開予定):海外の生活で日本語や学力を維持する方法
 
親子留学を目指すなら─準備するべきこと─
17(8/15公開予定):良いエージェントの探し方
18(9/1公開予定):カナダでの留学手続き、必要なことは? どれくらい大変? 
19(9/15公開予定):カナダでの家探しの方法と相場
20(10/1公開予定):渡航時に用意したもの。日本から持って行ってよかったもの、持って行かなくてよかったもの
 
カナダで長期的に親子留学するなら考えておきたいこと
21(10/15公開予定):親がカナダでビザを取得する方法とその選択肢
22(11/1公開予定):母子での親子留学だけでなく、家族移住もできる
23(11/15公開予定):やっぱり目を逸らせないお金の問題
 
終わりに
24(12/1公開予定):息子と私、今後の計画

※全24回を予定。内容は変更することがあります