小説家・額賀澪が教える「『書き上げる力』が身につく小説の書き方〈実践編〉」がスタート! 初回となる今回は、プロットの作り方に関する疑問に額賀さんがお答えします。

 さらにこれから、段階的に短編小説を1本完成させる課題を出題していきます。すべての課題をクリアして短編小説を書き上げましょう!

動画内容(再生時間:25分48秒)

〈プロットの作り方〉
Q. あらすじを考えるうえでヒントになることは?
Q. オリジナリティを出すにはどうすればいい?
Q. 登場人物に適切な人数はあるか?
Q. 登場人物の説明はどのくらい詳しく書く?
Q. タイトルをつけるときに気をつけることは?
Q. タイトルに迷ったら物語のタネに立ち返る?
Q. 舞台設定を考えるときのヒントは?
Q. 起承転結の「転」と「結」で大事なことは?
Q. 物語を終わらせるために大事なことは?
〈今回の課題〉
・短編小説のプロットを作ってみよう
・プロットの例(額賀澪『タスキメシ』より)

額賀さんへの質問・相談は下記のフォームからお送りください。
※今回は、課題のプロット提出は受け付けておりません。ご了承ください。

質問はこちらから


 

【関連動画】多くの作家が設計図=「プロット」にこそ時間をかける理由

【前シリーズ】「書き上げる力」が身につく小説の書き方〈講義編〉動画一覧

>>講座の詳細はこちら

>>「書き上げる力」が身につく小説の書き方〈講義編〉全16回 要約を読む

...