平安時代とはどんな時代だったのか?

 6月12日のシンクロLiveは倉本一宏さんが登場します。

 大河ドラマ「光る君へ」で注目を集める平安時代。

「光る君へ」の時代考証を務める倉本さんは「平安時代はもっと注目されてほしいし、されていい時代。人間の本質を知ることができます」と語ります。

 その倉本さんは5月に平安京に生きた面白い人々の実像を綴った『平安貴族列伝』を上梓。

 日本の正史である六国史に載せられた個人の伝記「薨卒伝(こうそつでん)」から、藤原氏などの有名貴族からあまり知られていない人物まで、37人の生涯が綴られています。

 今回は書籍の紹介ともに、平安時代とはどんな時代だったのか、現代との相違や、『平安貴族列伝』で紹介した中で特に気に入っている官人、さらに倉本さんの専門である、古記録の面白さなどをお伺いします。
 

開催概要

シンクロLive
「歴史学者・倉本一宏に聞く、学校では習わない平安時代のリアル」

日時:2024年6月12日(水)19:30~21:00(予定)アーカイブ有り

参加費:330円(税込)

視聴方法:単品商品「【シンクロLive】書籍『平安貴族列伝』発売記念 歴史学者・倉本一宏に聞く、学校では習わない平安時代のリアル」購入完了後、このページの下部に再生ボタンが表示されます。

ご購入はこちらから

倉本一宏さんに聞いてみたい質問を募集!

 配信まで、随時、倉本さんへの質問を受け付けております。ご質問への回答はLive配信中に行います。

 『平安貴族列伝』、平安時代や貴族に関すること、六国史などの正史や、摂関期の古記録について……、倉本さんに聞いてみたいことをお寄せください。

質問・感想はこちらから

上記リンク先のフォームから、必要事項をご記入の上、送信してください。
※メールアドレス・Googleアカウント等の個人情報は送信されません。

出演者

 
倉本一宏
歴史学者

歴史学者。専門は日本古代政治史、古記録学。 国際日本文化研究センター(日文研)・総合研究大学院大学(総研大)教授。 1958年、三重県津市生まれ。 1983年、東京大学文学部国史学専修課程卒業。 1989年、同大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程単位修得退学。1997年、博士(文学、東京大学)。著書に『一条天皇』『壬申の乱』(吉川弘文館)、『蘇我氏』『藤原氏』『公家源氏』『平氏』(中公新書)、『藤原道長の日常生活』『戦争の日本古代史』『内戦の日本古代史』 『平安京の下級官人』(講談社現代新書)、『御堂関白記 全現代語訳』『権記 全現代語訳』(講談社学術文庫)『現代語訳 小右記』(吉川弘文館)、『権記』『小右記』(角川ソフィア文庫)など。


倉本一宏先生の新刊『平安貴族列伝』の詳細はこちらから

本LIVE配信は終了いたしました。
アーカイブ配信まで1週間ほどお時間いただきます。
...