Shinya Kizaki 木崎伸也

新根性論

根性は、時代遅れの「昭和の遺物」だ。例えば上司に「根性を見せろ」と言われれば、多くの人が理不尽と感じるはずだ。しかし、トップアスリートや一流経営者はいまだに「必要だ」と言う人も多い。果たして彼・彼女らが時代遅れなのか。それともやはり、何か大事な本質が隠されているのか。テクノロジーが発展し、さまざまなものが合理化された現代にあった「根性」=「新根性論」をスポーツジャーナリストの木崎伸也氏が取材・検証する。メインコンテンツは記事、音声、対談など。

記事コンテンツ

プロフィール

木崎伸也
木崎伸也スポーツライター
twitter

(きざき・しんや)1975年生まれ。中央大学大学院理工学研究科物理学専攻修士課程修了。著書にサッカーの見方は1日で変えられる(東洋経済新報社)、直撃 本田圭佑(文藝春秋)など。「ヤングアニマル」でサッカー代理人をテーマにした漫画フットボールアルケミスト(白泉社)を連載中。