渡部陽一戦場カメラマン
Instagram
twitter

1972年9月1日生まれ。静岡県出身。学生時代から世界の紛争地域を専門に取材を続ける。戦場の悲劇、そこで暮らす人々の生きた声に耳を傾け、極限の状況に立たされる家族の絆を見据える。イラク戦争では米軍従軍(EMBED)取材を経験。これまでの主な取材地はイラク戦争のほかルワンダ内戦、コソボ紛争、チェチェン紛争、ソマリア内戦、アフガニスタン紛争、コロンビア左翼ゲリラ解放戦線、スーダン、ダルフール紛争、パレスティナ紛争など。著書に「戦場カメラマンの仕事術」(光文社新書)など。

オフィシャルサイト:http://yoichi-watanabe.com/

渡部陽一【1000枚の「戦場」】

月額:1,100円(税込)
詳細をみる
【お知らせ】
「渡部陽一【1000枚の「戦場」】」は、2023年12月25日までの更新となります。詳しくは後日配信のお知らせをご確認ください。
重要なお知らせ
「渡部陽一【1000枚の「戦場」】」の新しいコンテンツの追加は2023年12月25日をもって最後になるため、新規購読の受付けを停止いたしました。
※会員のみなさまは、12月25日以降の課金はございません。12月25日まで継続停止をされなければ、当コンテンツを3月31日までご閲覧できます。
※詳しくは、後日配信のニュースレターでお知らせをご確認ください。


世界中でどのくらいの「争い」が存在していて、それはなぜ起き、今どうなり、これからどうなっていくのか。そしてその「戦場」に思いを馳せられる人はどのくらいいるでしょうか。
渡部陽一が撮ってきた「戦場の写真」をベースに、争いの背景、現実とその地域の魅力について解説するコンテンツです。

 

無料の記事/動画を見る
・僕が2023年に注視する世界情勢とは?ウクライナ、中東、SDGsと砂漠化…
・【動画】「生きてきた証」7キロの巨大な取材日記を公開!
このパッケージに含まれる商品
  • 動画
  • サブスク

コンテンツ一覧