渡部陽一
渡部陽一戦場カメラマン
Instagram
twitter

1972年9月1日生まれ。静岡県出身。学生時代から世界の紛争地域を専門に取材を続ける。戦場の悲劇、そこで暮らす人々の生きた声に耳を傾け、極限の状況に立たされる家族の絆を見据える。イラク戦争では米軍従軍(EMBED)取材を経験。これまでの主な取材地はイラク戦争のほかルワンダ内戦、コソボ紛争、チェチェン紛争、ソマリア内戦、アフガニスタン紛争、コロンビア左翼ゲリラ解放戦線、スーダン、ダルフール紛争、パレスティナ紛争など。著書に「戦場カメラマンの仕事術」(光文社新書)など。

オフィシャルサイト:http://yoichi-watanabe.com/

最新コンテンツ

『戦場のホント~世界は「同じ日常」でできている』

情報技術の発達によって「紛争」は大きく変化しました。敵と向かい合う戦いから、情報を駆使した見えない敵との闘いが主流になっています。
同じように「世界」も変わっています。日々もたらされる情報によって地理的には遠い場所が、より身近に、隣にあるもののように感じられることすらあります。
しかし、私たちは、そんな「近い」と感じる「世界のホント」をどのくらい知っているでしょうか。
本コンテンツでは私が30年あまりで撮ってきた「戦場の写真」をベースに、私が見、感じ、切り取ってきた「世界のホント」を解説していきます。

渡部陽一【1000枚の「戦場」】

渡部陽一【1000枚の「戦場」】

月額:1,100円(税込)
詳細をみる
無料トライアル実施中! お申込みから1週間のコンテンツが無料でご覧になれます。ぜひお試しください。

渡部陽一が撮った「1000枚の写真」から知る、戦場のホント

【内容】
世界中で争いが終わったことはありません。現実であるのに、私たちはなかなかそこに目を向けることをしません。では「戦場」には何があるのか。

悲惨な現実があります。犠牲になるのはいつも、子どもたちです。
われわれ日本人と同じように文化、優しさ、日常があります。

渡部陽一氏が撮ってきた膨大な写真の中から1000枚をピックアップし、「戦場のホント」を動画とテキストで解説する。隔週土曜日10時配信。

 
【9月の「1000枚の戦場」】
  3日:21~25/1000【動画解説】「カメラマンの矜持」
10日:テキスト「Q&A」
24日:26~27/1000【動画解説】「戦場のホント~スーダン」


その他、音声、テキストでコンテンツでウクライナ情勢のポイントをご紹介する予定です。
このパッケージに含まれる商品
  • 動画
  • サブスク

コンテンツ一覧