SPORTS BACKS
SPORTS BACKS
facebook
twitter

鈴木誠也(シカゴ・カブス)、平石洋介(西武ライオンズコーチ)、上原浩治、そしてプロトレーナー集団が、野球を見ることがより楽しく、プレーがグッと上達するコツを、動画で詳細に解説します。

コンテンツ第一弾は「オンラインBaseball Park」。鈴木誠也、平石洋介、長崎望未らトッププレイヤーと、アスリートを支えるトレーナー集団「Body Updation」によるコラボレーションコンテンツです。

 
鈴木誠也
シカゴ・カブス

1994年8月18日生まれ。東京都出身。外野手。二松学舎大付高校から2012年にドラフト2位で広島カープに入団。16年には4番として.335、29本塁打、95打点と大ブレイク。その後、チーム初の3連覇をけん引。昨シーズンまで6年連続打率3割、20本塁打越えを記録し、プレミア12、東京五輪などでは侍ジャパンの4番を務める。2022年にポスティングでシカゴ・カブスに入団。

 

 
平石洋介
埼玉西武ライオンズコーチ

1980年4月23日生まれ。大分県出身。コーチ。同志社大学から2004年ドラフト7位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。1年目から開幕1軍入りし、2戦目には先発出場を果たす。11年に現役を引退し、そのままコーチに就任。18年はシーズン途中から監督代行としてチームを率い、翌年一軍監督に就任。クライマックスシリーズ進出を果たすがその年で退任。福岡ソフトバンクホークスの一軍打撃兼野手総合コーチを経て現在埼玉西武ライオンズ打撃コーチ。

 

 

 
長崎望未
元ソフトボール日本代表

992年6月19日生まれ。京都府出身。2011年からトヨタ自動車女子ソフトボール部に入部。1年目から本塁打王、新人賞、打点王、ベストナインと四冠を達成する。日本代表としても世界選手権に2度出場、14年は優勝、16年は準優勝に貢献した。現在は、軟式野球にも挑戦している。

 
Body Updation
トレーナー集団

ストレングス&コンディショニング、筋力と柔軟性のバランスを整えながら強化し、パフォーマンスの向上やケガの予防、健康維持・増進のサポートをするトレーナー集団。コンディショニング、ストレングス、メディカルのスペシャリストがチームを組み、それぞれの領域の専門知識を最大限生かしたサポートを行う。
・中田史弥トレーナー
NATA公認アスレティックトレーナー(NATABOC-ATC)を取得。女子バレーボールU20/23日本代表、Bリーグ(プロバスケットボールリーグ)、社会人野球でパフォーマンスコーチ、トレーナーを務める。
・弘田雄士トレーナー
大学卒業後アメリカで運動科学を学び、アメリカ野球界におけるストレングス&コンディショニングの経験を積む。MLB傘下、日本プロ野球、社会人ラグビーなどでコンディショニングコーチ・パーソナルトレーナーを務める。

 

最新コンテンツ

鈴木誠也・平石洋介「オンラインBaseball Park」

鈴木誠也・平石洋介「オンラインBaseball Park」

月額:880円(税込)
詳細をみる

野球ができる場所が減っていると言われます。「見る」「する」「教える」がもっと面白くなるコンテンツで、「野球をもっと楽しむ場所を作る」。鈴木誠也、平石洋介、長崎望未らがその思いで届けるコンテンツです。

2月のコンテンツスケジュール
4日【鈴木誠也】Live配信
10日【BODY UPDATION】
17日【平石洋介】正解のない指導論

【重要】オンラインBaseballPARKは2023年1月31日をもって新規のご購読ができなくなります。2月1日以降は、「SEIYA’S BATTING REPORT」(鈴木誠也)など新形態でコンテンツを配信いたします。詳しくは、NewsLetterをご確認ください。 

このパッケージに含まれる商品
  • NewsLetter
  • 動画
  • 音声
  • 記事
  • サブスク

コンテンツ一覧

イベント

【平石洋介~正解のない指導論Live】練習法のバリエーションを作るには?

「平石洋介PICK UP SCENE」3月分は、3月11日(金)19時から二部制(一部無料/二部会員限定)でLive配信予定です。

イベント詳細はこちら
【Live配信】平石洋介「2021シーズン、野球界ベストシーン3」

「オンラインBaseballPARK」では、正解のない指導論について考察と解説を行っている平石洋介西武ライオンズコーチが、2021シーズンで注目したい野球界、指導者界の出来事を振り返ります。

イベント詳細はこちら