【髙田真希×岡崎慎司】海外との差、「女子バスケットボール」と「日本サッカー」に共通する根っこの課題(単品)

【髙田真希×岡崎慎司】海外との差、「女子バスケットボール」と「日本サッカー」に共通する根っこの課題(単品)

440円(税込)

2020東京オリンピック女子バスケットボールで銀メダルの獲得に貢献した髙田真希さんは「現役アスリートだからこそ、伝えられることやできることがある』と活動の幅を広げています。

Wリーグ(女子バスケ・トップリーグ)でプレーするかたわら、2年前から社長も兼務する理由とは――。2人のトップアスリートが「選手目線」で日本スポーツの課題を語ります。

※本パッケージは岡崎慎司「Dialogue w /~世界への挑戦状」#1、髙田真希×岡崎慎司対談のみ視聴可能になる商品です。

このパッケージに含まれる商品
  • 動画

動画コンテンツ

本の紹介

未到
未到奇跡の一年
出版社:株式会社JBpress
本の詳細はこちら

奇跡の1冊、加筆を経て電子&web版で復刊!
「弱小クラブが起こした歴史的奇跡」、その内幕――

2016年サッカー界を揺るがしたニュースは、プレミアリーグのレスター優勝だった。シーズン前の優勝オッズは5001倍。「世紀の番狂わせ」「サッカー史上最大のサプライズ」そして「ミラクルレスター」と呼ばれたチームの真実。

欠かせない存在として奇跡に貢献をした日本を代表するストライカー・岡崎慎司が克明に綴る「内情」と、その中で生まれた「ストライカー岡崎」の葛藤。優勝直後に発売され5万部を超えたベストセラーに、「ミラクルのあとで」を加筆した一冊。

指揮官・ラニエリのチーム掌握術、世界屈指のFWヴァーディ、マフレズのすごさ、ウジョア、インレルらチームを支えたメンバーたち。

そして岡崎慎司がいま、振り返る「あの日々」と「いま」。

この本を購入する ※書店によって在庫のない場合、お取り扱いのない場合があります。あらかじめご了承ください。